読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまるほどtasty…

伊野尾慧ほか生息地じゃんぷ、にゅす、ブイロク。

NEWSの名曲を後輩:JUMPに例えるなら

 

以前NEWSもJUMPもお好きな方がNEWSの楽曲をJUMPメンバーに例えてらっしゃって、これはぜひともお書きしたいと思いましたので、勝手ながら私も考えさせていただきました。(使用の許可も快く出してくださいました、ありがとうございます!)

 

http://lovelovelove4.hatenablog.com/entry/2016/09/07/220316

 

大元の方の記事はおそらく書かれてすぐくらいの時に拝見して、尚且つあげてもあげなくても私も書きたかったので殆ど書き終えてからまた読ませていただきたいたのですが、なんと大きくとったら4曲かぶり(すみません)(笑)。

無意識的にその曲を選んでしまったのかもしれないのですが、それだけその曲がそのメンバーのイメージに合うんだろうなと思います。(前向きな解釈ですみません)

 

だがしかし現在NEWSを降りている身です。(元増田担、現在伊野尾担です)

1年前まで痩せても枯れてもNEWS担を名乗っていたのだから4人の現在進行形NEWSに山ほど名曲があることは知っている(そしてちゃんと聴き込んではいる)とはいえ、いや知っているからこそそこまで手を出したら優柔不断な私は決めきれないので、ここはズバッと現在進行形じゃんぷと同世代時期=6人時代のNEWS楽曲のみに絞って選曲していきたいと思います。

 

今はにゅす担やNEWSメンバーの胸の中に大切にしまわれている名曲も多くあります故、ぜひこれでJUMP担の方に少しでも興味もってもらったり、逆に曲を通じてNEWS担の方にはじゃんぷメンバーに興味もっていただければと思います(>_<)

 

 ではさっそく。

 

 

 

○山田
美しすぎてBeautiful Eyes/Single「太陽のナミダ[初回通常共通]」(2008)

 

とりあえず山田涼介は激重ラブソングを歌っておくべきという、JUMP担として普通の感覚の上での選択です(笑)

(偶然にもテゴマスVer.で記事を書いていた相方も同じことを言っていた)

 

この曲は少クラでのみ披露されている希少価値曲。

壮大でそれでいてどこか暖かい。りょてごのブリッジはこの2人にしか表せない何かがあるけど、ぜひとも山田くんにチャレンジしてほしい!!

 

あの日 逢えたことは 偶然じゃない
きっと 逢えると 信じていた

 

冒頭から激重。山田さんのための歌詞かな、って曲(笑)

 

あともう一曲。


内容の無い手紙/Album「LIVE[初回通常共通]」(2010)

 

「内容の無い手紙」はヒルクライムの方が楽曲提供されておりまして、曲調はまさにヒルクライム、なんだけど歌詞は見方によってはとてつもなく激重。

 

でも電話やメールじゃ味気がないじゃん
ちゃんと形にしたいから書いた
君への想いを馳せては毎晩
そして 会うたびに渡した

 

いつまでかって決めてはいないが
この思いは尽きそうにないな
だから今使ってるペンのインクが
無くなるまでは書き続けよう

 

重いよ、重いよ山田さーーん(違う、ヒルクライムさん)

 

曲調的にいえば断然美しすぎての方が山ちゃんに合うので、美しすぎての方にしましょう(笑)(ただ歌詞紹介したかっただけ)

 


○知念
D.T.F/Album「LIVE[初回通常共通]」(2010)

 

ペコーリャ歌わせたいのは山々なんだけど(笑)、これは4人の曲なので(笑)
他にも色々似合いそうな曲はありそうなんだけど、なんか知念くん好きそうな明るくて楽しい曲だからこれにしてみました。

あでも知念くんってもうちょっと中間くらいの明るい曲が好きなイメージだ、これはとにかく明るい曲!
一人称は俺だけどいっか!(笑)

 

Do the fool(=バカになれ)の略だったと思います。

これ歌ってぴょんぴょんしてほしいって思うの私だけかな⁈

 

ブチかませ! そら飛べ飛べ! Everyday!
Every night! 一度きりの今を
ブン回せ! 手を振れ振れ! Everytime!
騒げ! 枯れるほど叫んで
今夜はバカになれよ

 

最後の一節の裏声、ちいちゃんのキュートな歌声で聴きたいねええええ。


NEWSも当時のとっても楽しそうな映像が「LIVE!LIVE!LIVE!」というツアーDVDに残っているのでぜひ!

 

 


○中島
Liar/Single「SUMMER TIME[限定盤]」(2008)

 

A面のSUMMER TIMEはめっちゃくちゃ爽やかなのに対して、この曲はLiar(=嘘つき)な彼女の嘘に気づいているし、100%信じてないけどそれでも君に堕ちていくんだ…って曲。あれ、どこかで聞いたことあるような?某ネコ嫌いの平和主義な作詞家さんとはまた違い、これはもう結構強気です。(笑)

 

何も知らないふりでサグリをかけて ねぇ
昨日は何してたの? 誰といたの? なぁ
重ねていくたび 塗り固めるたび
抜け出せないBad spiralにまた堕ちていく

 

Stop悩ましい甘い罠
弄ぼうなんて無理今更
偽りのPureお見通しだから
そろそろGameを止めようLover

 

マジレスが好評(?)の裕翔さんにぜひとも歌ってもらいたいんです!!!


裕翔さん騙そうとして返り討ちにあいたい!!!←

 

 

 

○岡本

Ordinary[錦戸亮ソロ]/Album「color[初回通常共通]」(2008)

 

熱心な岡本担の方はご存知かと思うのですが、これは一時圭人が好きな曲であげてい錦戸亮作詞作曲のソロ曲です。

これがねほんとリアルにこんな彼氏いたらきっと幸せなんだろうなっていう、あの一見ピリ辛な亮ちゃんから繰り出されるほろ甘い一曲なのです。

とっつーとかね、前亮ちゃんの曲歌ってくれたりしたけど、もうこの曲はきっと本人に歌われることのない曲だから、いっそ後輩たちが歌ってくれたらな…ってしがない懐古ヲタクは思うわけです。

 

拘ってわざわざ集めたというバンドとのサウンドでギターをかき鳴らす「code」もほんとーーーっにおすすめの一曲なんだけど、過去の圭人に敬意を表してこの曲にします( ^ω^ )

 

しんみりしといてあれだけど、もう一ついいですか(笑)?

 

 

Lady Spider/Single「太陽のナミダ[通常盤]」(2008)

 

これはですね、その名の通り蜘蛛のような妖艶な女性に惑わされて堕ちていく曲です。(笑)

歌詞がなんともマゾスティックなもんでですね、個人的に圭人に歌ってもらいたいんですよね!!

 

闇を這うように 銀の糸引き
僕はもう動けない 今すぐ噛みつかれたい

 

今すぐ噛みつかれたいんだよ⁈誰に⁈山ちゃんに(笑)??

 

てのは冗談で、この曲そこそこキーが高いんだけど、個人的に圭人の高音特に破裂音が大好物なのでぜひ歌ってください\(^o^)/

 

ラップ調の部分もあるけどそこはあえてありとめ、又は知念くん(さくらっぷ…?)に任せたいかも(笑)

 

 


○有岡

増田貴久ソロ曲(全7曲)

 

音源化されているソロ曲は全部で7曲(そんなにあるんだ…)なのですが、どの曲も有岡くんに一度試してもらいたいので欲張りに7曲どうぞ!!

 

本人も少クラプレミアムでジャッジにかけていましたが、増田さんと有岡くんはどこか雰囲気が似ています(笑)何が似てるのか分からないけど、なんか似てるよね?(笑)

ダンスの種類的には空気を含んでいる中にしっかりと芯があって両グループの中で1番近さを感じるけど、まあ紙一重だからさ、一度試してみませんか???

 

ちなみに2007年で披露したソロ曲「Pumpkin」は私を増田沼に突き落とした決定打です、とんでもなく可愛い。

締めくくりの言葉はこれ

 

もっと欲しいよ 食べちゃいたいよ
僕だけの 可愛いかぼちゃ

 

有岡くんに歌わせたくない⁈私だけ⁈

他にも和風な曲右肩にナス乗せる曲とか、宗教じみてる(個人的見解)などなどあるのでどうぞ。

2012年以降はどれも有岡くんが好きそうなテクノぽかったりダンスナンバーだったり、とにかくお洒落。(やべ、4人になってからの曲だ、主旨ずれる)

 

 


○髙木

Why?/Single「weeeek[通常盤]」(2007)

 

これがね、お洒落なんですよね。

かの有名な「青春アミーゴ」の作詞者Zopp氏の作品で、

 

どんな風に 言い訳してくれんだい?
サヨナラをするんだい?

 

Why don't you tell me the truth? 笑ってごまかすけど
Why don't you tell me good bye? いっそ楽にしてよ

 

いっそのこと君の方から別れを切り出してくれないかな?と思っている男の話です。

これは「DIAMOND Party」というツアーでのみ披露されておりますが、この当時はななんと、JUMPにも衣装提供してくれた増田さんを差し置いてシゲさんが衣装プロデュースしております。

黒シックな衣装にメンバーカラーが差し色、お揃いの赤靴というなんとも洒落乙な衣装(しかも冒頭はビリヤードしながら歌う、増田さんは外しまくっていたという噂)なので、同じメンバーカラーの慶ちゃん衣装がきっと雄也には似合うと思います(=゚ω゚)ノ

 

1番はシゲマス、2番はこやまぴー、大サビでりょてごが出てくる歌割も洒落てる、すべてが洒落てる、大好き。(個人的すぎる)

大人な恋愛をしていてほしい完全なる理想でかっこいい時の雄也さんに限って!この曲をおすすめします( ^ω^ )

 

 


○伊野尾

Winter Moon/Single「Fighting Man[初回盤]」(2010)

 

これはね、きっとNEWSかじってる伊野尾担ならぴんとくると思う!!

 

もっと深く口づけて 吐息を聴かせて
濡れた指を絡ませて 夢中で感じて
「夢の中へ連れてって ずっとそばにいて」傾く月影 踊る
winter moon

 

多分「指」が脳内検索でヒットするんだと思う(笑)

 

叶わぬ恋でも 届かぬ愛でも
あなたに溺れたい

 

最早主人公は伊野尾担伊野尾さんが相手の女性説ある(笑)

 

曲調はちょっと厨二…ではないですけどちょっと危なげな感じなので、儚くて人を惹きつける伊野尾さんにもってこいではないかと思います。最後の方では曲調も歌詞も急展開してとても面白いです。

 

曲が発表されて5年ほど経った前々回のツアー「White」では待望の初披露

NEWSはツアーを特に6人時代はなかなか出来なかったグループ(のわりに名曲ばかり)なので披露されていない曲が多いのですが、2012年以降こういったサプライズをちょくちょくやります、ずるい男たちです、大好きです←

 

あともう一曲。これは普段の伊野尾くんって感じで選曲。

 

Supernatural/Album「LIVE[初回通常共通]」(2010)

 

携帯電話に叩き起こされ
僕のアクビは叫んでいる
「もうちょっと寝かせて!寝不足なんだ」
現実は許してくれない

 

昨日より 良い日にしよう
人生ってそんなに単純じゃない
僕らこそ人生の主役
いろんなことが待っているでしょ

 

二つ目なんて伊野尾くんが雑誌のインタビューで言ってそうな言葉ですよね(笑)

 

曲調もまったりしていてまさに伊野尾慧。

思い出せてよかった、めっちゃしっくりくる(笑)

 

 


○八乙女

EASY,COME,EASY,GO/Single「SUMMER TIME[初回通常共通]」(2008)

 

まずタイトルの意味は、

簡単に手に入るものはすぐに出て行く(Weblioより)

 

長年ベースもラップも練習しているひかにはもってこいの一曲。

明るくてどこかキラキラした部分と現実が入り混じった曲で、ひかが書いていてもおかしくない曲です(笑)

 

ひかが1番悩んだ!NEWSの曲の主人公というよりやっぱり彼はJUMPの曲の主人公なんだよね、私の中で(笑)

でもこれが1番しっくりくるかな!

 

あとは同シングルの通常盤のみ収録曲「Baby! Be My Baby!」は片思いの女の子になかなか思いは伝えられないんだけど、赤いドレス着て待っとけよ!って言ってやるんだから待ってろよーーって曲(過大解釈)

 これもひかっぽいかな!

 


○薮

愛のマタドール/Album「pacific[初回通常共通]」(2007)

 

ぶっちゃけ、じゃんぷの帝王薮さまはこれしか浮かばなかったっす。(笑)

 

誰でも良かった ワケじゃない
オレを見て 何を感じた?

 

誰か抱くたび 忘れるのさ
アイツなんてもう求めてない

 

抱き合うのに 嘘なんていらない
今はキミだけ抱きしめたい

 

おいでよ 引き寄せて
抱き合うのに 恋なんていらない
この痛みを癒して

 

もう薮さま歌うしかなくない?女共を闘牛だと思ってくれて構わないです、薮さまm(__)m

 

ブリッジからの大サビはこの時期に多い山下→手越の王道スタイル

若かりし手越の雄叫び、今の薮さまならきっと出来る!

ぜひとも、"この痛み癒して"をその麗しい歌声で奏でてくださいませm(__)mm(__)m

 

 

んなこんなで、全員書きましたけどもどうでしょう(笑)

これきっと元NEWS担の現JUMP担か掛け持ちあたりしか面白くない記事だけど、まあ自己満なのでお気になさらず。(笑)

 

殆ど記憶と歌詞サイトと我が家のitunes頼りに書いたので発売形態とか小話とか年とか間違ってるかもしれないけど悪しからず。

 

いやあ、レポートやら調査誌やらそっちのけで書いてしまった…やることてんこ盛りなのに(笑)(笑えない)

 

 

 そんなこんなで楽しかった!!!

楽しい素材を生み出してくださいまして感謝申し上げます!!

 

 

 

それではヾ(´ー`)ノ