はまるほどtasty…

伊野尾慧ほか生息地じゃんぷ、にゅす、ブイロク。

伊野尾担ではなかった未来を考えた結果伊野尾担しかなかった。-他己分析+自己分析-

なんの話からだったかは忘れましたが、昨夜、何故だか相方と私は今の自担に堕ちていなかったら自分はどうなっていたのか、という話をしました。

 

これまた、自分で想像するより自分をよく知ってくれてる人に想像してもらう方が断然納得がいく。面白い。

 

ということであまりに秀逸だったのでその議事録をここに落としておこうと思います(笑)

はじめに言っておきますが、内容自体読んでも私という女がいかに面倒くさく"担当"というものを考えているかということ、尚且つ私に伊野尾くんや伊野尾担であるということが実はとても合っていたということくらいしか分かりません。特に皆さんが得をすることがありません。(笑)

しかしながら、きっと文面から楽しさが伝わっていただけるかな、と思うので、もしそう思ってくださった暁には、ぜひ身近なおた仲間と共に試してみてください。

 

因みにスタート地点はNEWSの増田貴久崇拝生粋増田担なのに最近JUMPが気になっている、というところからです。5年前の私まんまね(笑)

 

 

 

それではスタート。

 

 

議題:伊野尾くんに堕ちなかったら私はどうなっていたか
原案:ほるん(自他共に認めるみたかの思考回路をよく知る女、通称相方)

書き起こし:みたか

 

 

<1st Stage>有岡くんに堕ちる
①増田くんにタイプが似ている有岡くんを好きになる

②とにかく有岡くんしか見えなくなる(増田が見えなくなる)

③ある時増田くんを改めて見る

④やっぱり増田くんが好き(同時に増田くんとタイプが似ているから好きになったんだという罪悪感を覚える、ここ重要)

⑤有岡くんのことは担当には出来ない

 

ここに至るまで結構すぐです。

有岡くんが劣っているからとかそんなことは思わないけど、私はちょっとのところで増田くんが好きだし、先に好きになったということに執着する系女子なのです、これが敗因。

 


<2nd Stage>知念くんが気になり始める
⑥有岡くんや増田くんに対する罪悪感を抱きながらもJUMPを見続ける(この時点ではJUMPには担当不在)

⑦ふと気づく 知念侑李くん可愛くない????

⑧そうと気づいたら知念くんにより注目するようになり、あんな知念くんもこんな知念くんも可愛いと思い始める

知念くん知念くん知念くん、寝ても覚めても知念くんになる

⑩2度の過ちを繰り返さないように、増田くんととりあえず比べてみる

11.でも増田くんと比べようがないし…比べる要素が見当たらなかった

12.今自分はどっちに熱があるんだ?と自分を問いただす

13.知念くん!!知念くんだね!!担降り決定\(^o^)/
(因みに勝因は知念くんを守りたいという気持ち。増田くんには私以外にも守ってくれる人がいる。)

15.でも担降りして気づいた、知念くんにも守ってくれる人がいる(当然)。前提として騎士が8人いてファンもぎょうさんいるのだ。

16.でもそこはあまり気にしない、やっぱり知念くんってそれだけ守られるべき存在なんだ、よし、やっぱり私も知念くんを守るべきなんだと気持ちをさらに強く持つ。

17.そこから数ヶ月。知念くんにさらにずぶずぶはまっていくにつれて知念担になることへの敷居の高さを感じ始める。

18.何となくは分かっていたけど、知念担ってどんなに他のメンバーに愛着があっても、知念くんしか見えていない(私調べ)。しかも基本知念くんしか記憶に残っていないという特殊能力を身につけている。

19.私にはそんなことがない。やっぱり有岡くんは好きだし伊野尾くんもいいなって思うし、何なら髙木くんもいいなって思い始めた。
それに加えて、私って劣等感とかだいぶ感じるタイプ。知念くんのこと勉強不足だし昔のことよく知らないのって苦しい、でも知ったら知ったで苦しい(めんどくさい女)
知念くんのダンスはずっと見てられるし、知念くんのこと大好きだけど、私知念担は向いていないかもしれない、と思い始める。早々に挫折。

20.1番の敗因はグループ内に強火知念担がいること。多分同担拒否だし、新規とか無理って思ってる(偏見)(その名も山田涼介)

21.やっぱり私知念担だとJUMPを応援していく中で心が平和に保てなさそう。

22.意を決して担降りしたのにも関わらず数ヶ月でこんなに思い悩むってどうなの?と自分に強いているプライドと心のゆとりのなさでいきなり病む。

23.だけど知念くんのことは確かに大好き、でもこのままだと私、知念くんは悪くないのに知念くんのこと応援できなくなりそう(どん底、思考回路がスーパーマイナス)

24.そんなに思い悩んでてもJUMPは欠かさず見続ける。そしてふと気づくのだ。

あれ、私って髙木に沸いてない??

 

 


<3rd Stage>もうそうと気づいたら雄也真っしぐら
25.そして思い返してみる。私、withコンの時誰よりも髙木に沸いてなかったっけ??モニター映る度にかっこいいって言ってなかった?気づけば目で追ってたよね???

26.改めて髙木くんに注目してみる。何となく昔の映像とか見返してみちゃったりする。

27.ここでようやく思い出す。そういえば旧7の時すでに増田担だったけど髙木くんのことすっごく好きだった、なんなら雄也とか呼んでた。

28.ここで声を大にして言いたい、決して知念くんの代わりを探していたわけでもないし髙木担への敷居が低いと思っているわけでもない

29.だけどなんだか直感で思うの、髙木担になったら私、幸せになれる気がするの!!!
(散々考えながら過ごしてきたというのに、考えることを一切放棄するという防御に出る)

30.くどいけどもう一度言う、

決して知念くんの代わりを探していたわけではないし、髙木担の敷居が低いわけでも知念担が不幸だと言うわけでも絶対にない

あくまで私のスタンスに合わなかったのと、そもそも知念担が盲目だという強い思い込みがあるだけなのだ。

31.さあいよいよ始まった髙木担ライフ!
只々楽しい、ちょっと雄也が映っただけでも嬉しい楽しい、美味しいところなんて歌っちゃったりしたら尚更嬉しい、うちの子いいでしょ?!?!!と周りに言いまくる(※伊野尾担である現時点でもそう)

32.そんなこんなで迷走していた知念くんとの距離感も上手く取り戻せるようになってきた。純粋に知念くんって可愛いなあああと言ってられる私すごく幸せ。知念くんって私の雄也のこと可愛いって褒めてくれるし。あの可愛い知念くんに可愛いって言われる雄也って凄いな( ^ω^ )(盲目)

33.やっぱり髙木担になって良かった!!!
めでたくここでゴールだよ、OVER\(^o^)/

 

 

 

 

てな感じになりましたとさ(笑)

昨日の議会では上記したように私は髙木担になって日々楽しく過ごしているというハッピーエンドで終了しました。

 

しかしながら私は現在伊野尾担です。

 

 

伊野尾担である未来しか見えていないのでどうしても違和感、どうしよう、仮定の中の私も伊野尾担にしてあげたい。

と思ってしまうのです。

(伊野尾担にはならないという縛りを完全無視)

 

 

ということで、追記。

 

 

<4th Stage>伊野尾担、ここに誕生

34.毎日が楽しい髙木担ライフ。

だけどなんだか心細い、なんでだろう…また面倒くさい自問自答が始まります。

35.テレビ露出が少ないことはもはや気にもならない、だって増田担黄金期の頃なんて週1のラジオだけでおたくとして生きてて良かったと思ってた、テレビ露出なんていつ出すかわからないシングルアルバムの時くらいでも大丈夫!だった。

36.じゃあなんだろう…分かった。

37.私、愛の言葉を欲しているんだわ。

雄也がファンを愛してることはちゃんと伝わってるけど、ツンデレを好きになったことがなく馬鹿正直に受け止めてきたからそれが心細いんだわ

38.愛の言葉と言ったら山田くん?ううん、でも私超低燃費おたくだから山田くんの美しく完璧に仕上がったお顔で囁かれた愛の言葉を逐一真正面からくらってたら頭がショートしてしまう(割とガチ)から、受け流してるところある(相当失礼なカミングアウト)

テキトーでもなんでもいい、むしろそのくらいが丁度いい、そんな人…

 

いるわ…

 

無闇やたらに老若男女問わず好きだの可愛いだの平気で言う人、いるじゃないか、髙木くんとあんまり絡まないからちょっと忘れてたわ(設定24hTV前)

 伊野尾くん!!いたじゃない!!!私に最適な人!!!

そういえば顔がめっちゃタイプだって幾年も周りに言い回り続けてる

でも私って顔から入ったことがないんだよなあ、と思い返すし中高生の頃は正直そういう人苦手だったが、もうこの歳になるとそれもそれでいいかとかなってきてしまっている

ここで4度目の選び間違えをしないように増田くんも含めて私の条件と比較(もうこの時点で面倒くさい)

私の条件:

  • 顔はどストライクであるに越したことがない 0.5点
  • 表情が大事1.5点
  • 歌は上手いに越したことがない 1点
  • 声質のが大事(でも喋ってる声は全然頓着なし) 2点
  • 演技は上手いに越したことはないがどちらでも 1点
  • 愛の言葉は適度に欲しいしキラキラしてないでほしい 2点
  • 努力は適度に 1点
  • 振られたことを全力でやる 2点

 

増田くん→顔はどストライクではないがタイプではある表情が好き歌がうまいし声が好き演技は舞台向き、愛の言葉苦手、現状維持派だし振られたことは頑なにやらない6/11

有岡くん→顔はどストライクではないがタイプではある表情が好き、歌は上手いってわけではないが歌声が好き演技は上手い愛の言葉わりと平気でキラキラ度高め(リア恋)、わりと現状維持派だけど振られたことは全力 7/11

知念くん→顔はどストライクというわけではないがタイプではある、表情は可愛いけどすごく好きというわけではない、歌は上手くなったけども好きなタイプではない、演技は上手い愛の言葉はやるけどわりと照れ隠しでふざける、現状維持派で振られたらやるし出来る 5.5/11

髙木くん顔はタイプだが表情はタイプというわけではない、歌は上手いし声質が好き演技は普通、愛の言葉は上手いが頻度が低い、現状維持派で振られると意外にも全力 6.5/11

伊野尾くん顔はどストライク表情も好き、歌はヘタだが声質は割と好き(になってきた)、演技は苦手愛の言葉多用キラキラしてない好奇心旺盛で振られたら全力 10/11

 

 これにプラスして、

ファンは担当以外も目で追っていても罪悪感なし、新規でも開き直れるか、グループでのポジションは最初から真ん中ではない

が入ったとしても、まあ言わずもがな。

 

 

…うそやん、伊野尾くん条件満たしすぎでは(出来レースではありません、悪しからず)

 

冷静に分析するともう伊野尾担になるのは必然だったんじゃん!!ということが分かりました。

 

つまりは、遅かれ早かれJUMPにハマった時点で私は将来伊野尾担になっていた

 

 それならば、こんな優柔不断な私を一発で仕留めてくれた伊野尾くんに感謝するしかないではないか、ありがとう伊野尾くん。

 

ということで結局長くなりましたが、こんな分析の仕方もありだなあと思ったのでご紹介してみました。

皆さんも是非ともやってみてください。(笑)

 

 

 

私は相方の山田担ではなかった人生をこれから考えてくるのでここでおさらばしますm(__)m

 

 

 

それではヾ(´ー`)ノ